アロマの癒し効果が便秘にも有効であることが実証されて

便秘に効果を表すアロマオイル

皆さんは便秘になると何に縋ろうとしますか?便秘解消に色々な物をお試しになっているかと思いますが、アロマも便秘に有効なのだそうです。その一つにアロマオイルが挙げられていて、マジョラム・スイートと呼ばれています。便秘の他にも下痢にも効果が見られるため、便秘の後の下痢に振り回させている方にもお勧めできる物です。アロマからいい香りがしてくるので、アロマの匂いを嗅ぎながら便秘解消できることは理に適っています。アロマの効用をよくご存知の方は、便秘にもアロマオイルが用いられることはとても有意義なことだと感じたのではないでしょうか。

アロマテラピーは便秘にも有効だと証明させていて

腸に働き掛けるアロマテラピーがあって、タイムやバジルなどの植物が該当しています。腸の活動力を上げる働きがあり、そのことが便秘解消に結びついているわけです。基本的にアロマテラピーは癒しの効果を得ることを目的としたものなので、便秘の方にしてみたら、便秘解消に加えてリラックス効果が得られることは嬉しい限りです。便秘とアロマテラピーが融合したことで、新たな便秘解消法を編み出せたことはかなり大きなことではないでしょうか。

アロマの精油を選ぶ際のポイント

アロマで便秘を治すことをお考えの方は、アロマの選び方にも注意していただきたく存じます。アロマの精油は天然100%が良いとされていて、その精油の匂いが脳神経に行き着くことで効果を表すとのこと。つまり、心理にダイレクトに働き掛けていき、物によっては副交感神経にしてくれるのです。抗うつ作用もあるため、便秘で精神的に疲弊している方にも安心して使用していただけることでしょう。アロマの精油を使う際の注意点ですが、精油を直接肌に付けてはなりません。植物の成分が濃厚だからであり、効果があるからと言って、欲張って付けるのは考え物です。アロマが便秘に効くのか懐疑的な方がおられるかもしれませんが、その効果の高さは実際にアロマを使用した方が一番よく分かっていることでしょう。

関連 便秘解消の意識喚起を促す便秘のアセスメント

no comments

Comments are closed.